商標登録の区分

商標登録の手続をする際に、商標に加えてその商標を使う商品・役務を選択しなければなならいことになっています。この商品・役務の類別が区分です。区分は第1?第45類まで45個に分割されています。どの区分を選択するかにより、商標権の権利内容は大きく変わります。また権利申請に重要な区分を落とすと権利に穴ができてしまいます。商標登録の区分について、失敗しやすい事例を中心に注意点を解説します。

マスコミの取材はお気軽にどうぞ

マスコミの方からの取材も募集しています。

民放キー局、NHK、新聞雑誌ラジオの取材多数。
取材、 執筆のご依頼、 ご相談はお気軽にお問い合わせください。