商標権

商標権は諸刃の剣

これから使用しようとする商標が他人の商標権を侵害する場合、その商標を使用することができません。このため、使用する商標が他人の商標権を侵害していないかどうか最初に検索して調べておく必要があります。他人の……

商標権の効力

商標登録されると商標権が発生します。商標権の効力は、1)登録商標と同じ商標か、類似する商標を、2)指定商品・役務と同じ商品・役務または類似する商品・役務に使用する場合に及びます。ですから、登録商標と類……

商標登録するタイミング

商標登録のタイミングとしてはその商標が世の中に知られる前に行うのが一番です。今後有名になりそうだ、しかも商標登録出願もされていない、ということが分かると他人に商標登録出願をされてしまう場合があります。……

商標登録の前の事前調査

ファーイースト国際特許事務所では、当事務所で商標登録出願される方に対して無料で商標の事前調査を行っています。 調査をせずに商標登録出願をした場合、互いに觝触する似たような登録商標が存在する場合には特……

商標登録の手続きの前に

特許庁に商標を登録するときは、ネーミング、ロゴ、商品名、サービス名、会社名、社名、店名、ショップ名等の商標のみを登録するのではなく、そのネーミング、ロゴ等の商標をどの様な業務分野に登録するのか指定しな……

商標登録と著作権の関係

著作権の場合は著作物の創作が完成した時点で著作権が発生します。著作権の権利の発生のためには著作物をどこかの機関に登録する必要はありません。審査なしで著作権が発生します。これに対して商標権の場合には特許……

商標登録をする意味について

商標登録はブランドを守る強力な手段の一つです。その商標登録の威力が発揮されるのは商標が有名になった後です。でもどのブランドも最初からこれだけの力を持っていたのではありません。 最初はブランドの力は「……

商標権の侵害にならない場合とは?

登録商標を第三者が使用する場合であってもその行為が商標権の侵害になる場合と侵害にならない場合があります。商標権者が適法に登録商標の付された商品を頒布した場合、その商品についての商標権は用い尽くされたも……

海外における商標登録

日本における商標登録により得られる商標権の効力は日本の領域内にしか及びません。中国で商標権が必要であれば中国で商標登録を受けておく必要がありますし、韓国で商標権が必要な場合には韓国で商標登録を受けてお……

区分数の平均値は

商標登録をする際には商標を指定するだけではなく、その商標を使用する指定商品、指定役務を選択する必要があります。指定する商品や役務の区分が増えると商標権の権利範囲は広くなりますが、その分予算もかさみます……

マスコミの取材はお気軽にどうぞ

マスコミの方からの取材も募集しています。

民放キー局、NHK、新聞雑誌ラジオの取材多数。
取材、 執筆のご依頼、 ご相談はお気軽にお問い合わせください。