商標権

商標登録表示

商標権の権利行使の条件として、TMマーク等の付記表示は義務づけられていません。登録商標を指定商品や指定役務について使用しているだけで十分です。登録商標についてそれが登録商標である旨を表示しなくても特段……

商標権の侵害

商標権を侵害していると警告を受けた場合には迷わず相談して下さい。商標権者の判断が正しいかどうかを事実関係を下に判断します。また商標権の存在を知らなかったというだけでは商標権者からの差し止め請求の攻撃を……

商標権の存続期間

商標権の存続期間は原則10年です。10年毎に商標権の更新申請を行うことにより、ほぼ半永久的に商標権を保有することができます。ただし、商標登録の際に10年分の登録料を支払った場合には5年の期間が経過する……

商標登録の費用

商標登録の費用は出願時と登録時に必ず発生します。商標登録までの期間は出願してから5ヶ月〜1年程度です。商標権の存続期間は10年ですが、更新申請を行うことにより半永久的に商標権を保有することができます。……

商標権の権利範囲

登録商標は商標権の権利範囲の中心を定めるものですから慎重に選択する必要があります。例えば、「大阪ユニバースホテル」という商標を登録したとします。この場合では東京ユニバースホテルは商標権の権利範囲に入る……

商標登録の前に

商標権の権利範囲は音感の類似する商標に及びますから読み方が同じで字体が違うものを全部登録する必要はりません。どの商標を登録するか悩む場合には実際に使用をする商標を登録するようにします。

商標権の行使は商標権者の自由

商標権を侵害している者が複数いる場合、誰を訴えるかは商標権者の自由です。同じような商標を使用している者が多数いるからといって商標権の権利行使を免れることはできません。また商標権は先に特許庁に商標登録手……

ロゴのデザインを発注する前に

ブランド等のロゴデザインをデザイナーに発注する前に、そのロゴデザインが既に商標登録されているかどうか事前にチェックする必要があります。登録商標の調査を行わずにロゴデザインを使って商品展開を行うと後々ト……

商標権の更新

商標権は存続期間の満了前に更新申請を行うことにより権利期間を更新することができます。この手続きを繰り返すことにより、半永久的に商標権を保有することができます。

マスコミの取材はお気軽にどうぞ

マスコミの方からの取材も募集しています。

民放キー局、NHK、新聞雑誌ラジオの取材多数。
取材、 執筆のご依頼、 ご相談はお気軽にお問い合わせください。