弁理士

無料商標調査 暴走人工知能

商標登録代行のメリット・デメリット

(1)商標登録の代行とは?

一般の方が使う「代行」の意味

自分以外の第3者に、商標登録の手続きを広くお願いする場合を指しています。

法律上の「代行」の意味

類作成のみ第3者が行い、特許庁への申請は権利者本人が行う場合を「代行」と言います。

書類作成に留まらず特許庁へ申請まで、本人に成り代わって第3者が行う場合は「代理」と言います。

なぜこのように言葉が分かれるかと言えば、代行は専門家以外が行う場合がありますが、代理ができるのは弁理士に、法律上で制限されているからです。

Read more


弁理士による委任代理

ファーイースト国際特許事務所でお受けする商標登録の手続きは、書面を作成して提出するだけの業者による手続きとは異なります。
私はあなたの代理人になります。この代理人になることができるのが弁理士です。
例えば裁判を行うときに弁護士に手続きを依頼する話を聞いたことがあると思います。
このとき弁護士は依頼人の代理人として裁判所に対して手続きを行います。