所長弁理士 平野 泰弘

無料商標調査 商標登録革命

商標の類似関係について

商標の類似関係について

商標が類似するかどうかは、商標権の侵害判断や商標登録の審査通過において重要な判断要素です。既に登録されている商標と類似する商標は、特許庁に出願しても登録されません。ここで重要なのは、商標同士が類似しているかどうかの判断基準と、どの程度の類似なら問題になるかという範囲です。

Read more

立体商標の商標登録

立体商標の商標登録

商標権が得られる商標は、二次元の平面商標に限定されず、三次元の立体商標も登録の対象となります。平面商標も立体商標も、審査の合格のしやすさは基本的に同じであり、特別に難しいわけではありません。

Read more