ネーミングの商標登録とは?

無料商標調査 暴走人口知能

ネーミングは、商品やサービス、会社や店の「顔」とも言える重要な要素です。

ビジネスを始める際、最初に決めるべきことの一つが、このネーミングです。

と、いうのは、ネーミングの良し悪しは、その後の売上に大きく影響するからです。

例えば、年間売上が3000万円のビジネスで、ネーミングによって売上が20%変わるとすると、良いネーミングであれば年間600万円の利益を得ることができます。

しかし、ネーミングを適当に決めてしまうと大きな損失につながることも。

特許庁では、みんなが使う必要のある一般的な名称を一個人や一企業に独占させてはくれないです。一人に独占させると、他の人が困るからです。

たとえば、「アルカリ天然水」という商品名をつけたとします。

自社だけがその商品を販売している場合は問題ありませんが、他社も同じ名前で販売を始めた場合、売上が分散してしまうリスクがあります。

そのため、ネーミングは一般的なものではなく、自社独自のものであることが重要です。

そして、他社に真似されたり盗用されたりするのを防ぐために、商標登録を行うことが賢明です。

ネーミングを商標登録することで、自社の大切なアイデンティティを守り、ビジネスを安全に展開することができます。

ファーイースト国際特許事務所
所長弁理士 平野 泰弘
03-6667-0247

無料商標調査

あなたの商標が最短1ヶ月で登録できるかどうか、分かります
識別性を判断することで、商標登録できるかどうか、分かります
業務分野の検討が、商標の価値を最大化します

コメントする