K−1の小比類巻選手

無料商標調査 暴走人工知能

K−1の小比類巻選手との2ショットです。

いくら体を鍛えても、殴られたり蹴られたりするとやはり痛いそうです。

ただし、何度も場数を踏んでいるのでどの程度の衝撃が来るかはある程度予測できるようにはなるそうです。でも痛さの程度は選手生活の最初と現在との間で変化はないとのこと。

K−1の試合の後は全身が膨れ上がるため一週間程度は(どの選手も)寝たきりの状態になるそうです。

K−1にチャレンジしたのはどこまで行けるか自分の力を試してみたかったから、と。

ドーピング検査もあるので体重管理はもちろんのこと、体調の管理も大変です。


無料商標調査

あなたの商標が最短1ヶ月で登録できるかどうか、分かります
識別性を判断することで、商標登録できるかどうか、分かります
業務分野の検討が、商標の価値を最大化します

コメントする