マウスウオッシュ

無料商標調査 暴走人工知能

歯磨き・マウスウオッシュの商標登録に口臭用消臭剤の権利を落とした初歩ミスは誰によるもの?

歯磨き・マウスウオッシュの商標登録に口臭用消臭剤の権利を落とした初歩ミスは誰によるもの?

索引

初めに
(1)誰が6500万円分以上の権利申請漏れをやらかしているのか
(2)マウスウオッシュ・歯磨きの商標権に口臭用消臭剤を落とした専門家の数は?
(3)化粧品を指定してもせっけん類は商標権でカバーされない
(4)まとめ


初めに

2020年の1年だけで、前年度比1600件以上もの権利申請漏れ疑惑のある案件がマウスウオッシュを権利範囲に含む商標権に発生していることを前回スクープしました。

なぜかマウスウオッシュを権利範囲に含めながら、口臭用消臭剤の権利が無料で追加して取得できるのに、うっかり見落として権利申請漏れが疑われる案件です。

この権利漏れを補うためには、お客さま側は全体で前年度比6500万円以上もの特許庁印紙代を後から追加して支払う必要がでてきます。最初に願書に記載し忘れなければ払う必要のなかったお金です。誰がこんなことをやらかしているのか、実際に調べてみました。

Read more