商標登録の際に準備すべき内容

無料商標調査 暴走人工知能

商標登録の際には願書を特許庁に提出する必要があります。

この願書には、商標を記入する欄と、その商標を使用する商品、役務(サービスのことです)を記入する必要があります。

商標として何を選択するか、またその商標を使用する商品、役務を記載する必要があるのか、そういった基本的な観点から、商標と、商品・役務との内容について説明する動画を、ファーイースト国際特許事務所のYou Tube公式アカウントにアップロードしました。

【商標登録の際に必要なもの】

ぜひ参考になさってくださいね。

ファーイースト国際特許事務所
所長弁理士 平野 泰弘

03-6667-0247


無料商標調査

あなたの商標が最短1ヶ月で登録できるかどうか、分かります
識別性を判断することで、商標登録できるかどうか、分かります
業務分野の検討が、商標の価値を最大化します

コメントする