キャラクター

無料商標調査 暴走人工知能

セーラーズのブランドが5月3日から復活します

セーラーズのブランド、ご存知ですか?

80年代におニャン子クラブが水兵さんのキャラクターをあしらったセーラーズのトレーナーを着てブームに火がつきました。このセーラーズブランドのブランドが明日5月3日から東京・ラフォーレ原宿で販売されることになりました。

Read more


キャラクターも商標登録が必要!著作権では守れない大事な資産とは?

キャラクターの原画やイラストは著作権で保護されますが、著作権により保護できるのはこちらの作品がコピーされた場合であり、独自に創られたキャラクターに対しては著作権の権利を使えません。これに対して商標権の場合はこちらのキャラクターを侵害者が知らなくてもキャラクターの使用を止めさせることができます。何億もの価値を生み出す可能性がある資産としてのキャラクターがどのように保護されるか初心者の方にも分かり易く解説します。

くまモンの商標登録

くまモンは熊本県が管理するキャラクターですが、一定基準を満たす方に対して熊本県は無料で利用を許可しています。熊本県が無料でくまモンの利用を許可しているといっても、勝手にくまモンを使ってよい、ということではありません。もしくまモンを利用するなら、熊本県に許可された範囲内でくまモンを利用することができます。

満員御礼!

今日は「なめ猫」をプロデュースしている会社に行って、なめ猫グッズを一杯貰ってきました。なめ猫の免許証(最近発売したものは2000万枚は出荷したそうです。なお2000枚ではありませんので、念のため。)もちゃっかり貰ってきました。25年前に爆発的に流行したキャラクターグッズが21世紀でも売れる。凄いですね。ブランドの力をしみじみと感じてしまいます。