商標登録後のスムーズな手続きガイド

無料商標調査 暴走人口知能

まず、審査を通過された方へ、登録査定の結果をお知らせします。

この時点で、商標権が自動的に発生するわけではありません。続いて、正式な登録手続きとして、登録費用の納付が必要となります。納付は、5年毎か10年毎の選択が可能です。どちらを選択するかご一報ください。

2. 請求書の発行

選択いただいた期間(5年または10年)に基づき、請求書をメールでお送りします。期限内にご対応いただけますようお願い申し上げます。

3. 費用の納付

納付いただいた費用をもって、我々が商標登録の手続きを進行します。

4. 商標登録証の発行とお届け

手続き完了後、約1ヶ月を目途に特許庁から当事務所へ商標登録証が届きます。それを直ちにあなたへ郵送し、このプロセスが完了します。

また、自動車免許と同様、商標権も更新申請により権利期間を延長することが可能です。

★登録料納付時までの重要なお知らせ★

住所や会社名に変更がある場合は、登録料納付前に住所や会社名の変更手続きが必要になります。これを怠ると、古い情報で商標登録証が発行されてしまいます。変更は登録査定前でも可能ですので、早めのご連絡をお願いします。

審査を通過された皆様へは順次ご案内しておりますので、商標登録証の到着を心待ちにしていてくださいね。

ファーイースト国際特許事務所
所長弁理士 平野 泰弘
03-6667-0247

無料商標調査

あなたの商標が最短1ヶ月で登録できるかどうか、分かります
識別性を判断することで、商標登録できるかどうか、分かります
業務分野の検討が、商標の価値を最大化します

コメントする