会社

無料商標調査 暴走人工知能

会社の登記と登録は何が違うのか?

会社の登記と登録は何が違うのか?

(1)会社の設立登記とは?

会社の設立登記を行って会社が誕生します

会社を設立することが決まったなら、法務局に会社の設立登記をする必要があります。例えば株式会社の場合はその本店の所在地で設立の登記を済ませることにより設立が認められます(会社法第49条)。

Read more会社の登記と登録は何が違うのか?


商標登録するタイミング

商標登録のタイミングとしてはその商標が世の中に知られる前に行うのが一番です。今後有名になりそうだ、しかも商標登録出願もされていない、ということが分かると他人に商標登録出願をされてしまう場合があります。こうなると大変なことになります。商標登録のタイミングは早ければ早いほどよいです。

商標登録は会社で登録するか個人で登録するか

商標登録は会社等の法人のみならず、個人でも受けることができます。商標権は自由に移転することができますので、個人の商標権を法人に移転することもできますし、逆に法人の所有する商標権を個人に移転することもできます。また商標権は共有することもできます。