役務

無料商標調査 暴走人工知能

なぜ商標登録出願の商品や役務の選択に失敗するのか

なぜ商標登録出願の商品や役務の選択に失敗するのか

索引

初めに

特許庁に提出する商標登録出願の書類を作成するときに、商品や役務の選択に失敗する方がいます。今日も願書に記載する指定商品・指定役務を狭く絞り込むようにあるお客さまから指示がありました。この方は商品や役務の範囲を狭くすれば、費用も安く、かつ、審査にも合格しやすいと考えていることが分かります。しかし、これは実は正しくないのです。

Read moreなぜ商標登録出願の商品や役務の選択に失敗するのか


区分を指定しないで商標登録する方法

区分を指定しないで商標登録する方法

(1)願書に区分や商品役務を書かないとどうなるか

権利範囲を限定せずに商標権を取得したい

商標権を取得する際に、その権利範囲を限定する区分や商品役務を記載したくない、という要望が多くよせられます。

Read more区分を指定しないで商標登録する方法


先生、マンションは商品で合ってますよね?

先生、マンションは商品で合ってますよね?

1.はじめに

商標権の効力は、商標と指定する商品またはサービスによって決まるため、指定商品またはサービスは出願時に願書に記載することが求められます。それと同時に、指定商品またはサービスは特許庁の定める区分に従い、明確に記載することが求められます。

Read more先生、マンションは商品で合ってますよね?